なべの美容日記。

魅力的になりたい人が見るブログ。

【コンシーラー】コスメデコルテトーンパーフェクティングパレット01をレビュー!

f:id:rei10181996:20210516133719p:plain




こんにちは、なべです。

 

今日はコンシーラーパレットのレビューをします〜!

 

コスメデコルテ トーンパーフェクティングパレット01(ライトベージュ)」です。

 

2021年3月に発売された4色入りのコンシーラーパレット!実は、コンシーラーはザセムのものしか使ったことがありませんでした。

 

ちょっとコンシーラーとしてはお高いですが、一つ持っていれば使えるはず!と思い購入に至りました。

 

早速レビューしていきます。

 

 

コスメデコルテトーンパーフェクティングパレット

f:id:rei10181996:20210516133335j:plain

f:id:rei10181996:20210514140053j:plain

こちらはクリームタイプのコンシーラーです。4色入りで、一つはハイライトカラーとして使用できます。カラーは01です。

 

コンシーラーといっても、いろんな色がありますよね。パレットの場合は、大体はそれらを混ぜて調整しながら使う・・というのが普通です。

 

しかし、このコスデコのコンシーラーは全てが絶妙なカラーにあらかじめ調整されているということで話題です。

 

もちろん混ぜて工夫することもできますが、難しいことはできないしわからん!という方にも優しいコンシーラーパレットなのです。

 

メイクアップアーティストの小田切ヒロさんも、「すでに完成しているカラーが入っている」とおっしゃっていました。

 

肌のお悩みをカバーしつつも、しっかり肌に馴染んで密着し、素肌感をキープしてくれる・・。とってもありがたいですね。

 

あとは、付属のツールも優秀とのことです。ブラシではなく、反対側の丸いスポンジ!!これがピンポイントにニキビなどを隠せるとか。

 

その辺りも注目です!

 

私の肌悩みは「青クマ・小鼻まわりの赤み・ニキビ跡」です。

 

ここ最近、頬などは下地だけでもいい感じに仕上がるような肌状態でした。なので、ファンデーションいらないや!って思っていたのですが・・。

 

下地だけだと、クマや赤みは隠れません。ファンデーションを塗ったとしても、薄くはなるけど色が透けて見えてしまうのが気になっていました。

 

マスクだし、厚塗りはしたくないけど肌のアラはちゃんとカバーしたい。そういった思いでコンシーラーパレットを購入した次第です。

 

スウォッチしてみました。体温でとろりと溶けてすっと伸びますが、すぐにピタッと定着します。

f:id:rei10181996:20210514140411j:plain

 

個人的に注目したのは、パレット右上のオレンジカラー。(スウォッチ上から2つ目)オレンジはとっても万能で、クマはもちろん鼻の黒ずみや赤み補正にまで効果的なカラーです。

 

黒ずみがある場所に肌色単体でのせると、時間がたつとグレーになってくるのをカバーしてくれるのもオレンジなんですね。

 

赤みにはグリーンだと思っていましたが、それはあくまでもグリーンをつけても顔色がくすまず綺麗に見える人が使えるテクニック・・。

 

自然に赤みをカバーするのもオレンジなんだそうです。

 

この辺りの知識は、小田切ヒロさんのYouTubeでゲットしました(笑)コンシーラーの使い方もレクチャーされています。(ここで出てくるのはエトヴォスの商品です)

 

 


www.youtube.com

 

コスデココンシーラーのカバー力を検証!

では実際にコンシーラーによってどれくらい変わるのかをチェックしましょう!

 

まずクマから。クマの酷さでいえばまだましかもしれませんが、この目の下に青黒く影になっているが気になっています。

 

目元を比較した画像が出てきますので、苦手な方は注意してください!!!!

 

クマの補正 

f:id:rei10181996:20210515175814j:plain

 

下地以外すっぴんなのでそこは許してください(笑)

 

この比較画像、皆さんはどう思いますかね。求めるカバー力というのは人によって違うのですが、私はこれくらい補正してくれたら満足です!

 

下地のみの状態では目の下が青黒く、ハの時のような線も見えます。(特に右側)

 

その上に、オレンジを塗って色を補正。この状態ではまだうっすらオレンジが残っています。クマ全体を塗りつぶすのではなく、クマのフレームを狙ってトントン

 

そして、パレット左下の明るいベージュを重ねます。すると、だいぶ目立たなくなりました!がっつりカバーするというよりは、色味補正という感じかな。

 

ニキビ跡の補正

f:id:rei10181996:20210516122922j:plain

ちょっと色味変わってしまってすみません・・。

 

頬の真ん中にあるニキビ跡をカバーしてみました。右下の暗めのベージュの上に、左下の明るいベージュを重ねています。

 

ここは、オレンジを使ってもいいと思います。自分の隠しやすい組み合わせを探すのが一番ですね。

 

赤みを帯びているものでも、難なく隠れました。ちなみに、ニキビやニキビ跡をカバーするときは、スポンジつきのツールがめっちゃ使えます!!

 

f:id:rei10181996:20210516123230j:plain

クリームついてますが、こんな感じのアイテムです!

 

私はいつも、クマと鼻まわりにはブラシを、ニキビ系にはスポンジ部分を使っています。

 

ニキビ系のカバーって、広範囲に広げすぎちゃうとうまくカバーしきれないことがありますよね。しかし、このスポンジを使えばピンポイントに狙えます!

 

ニキビまわりを少しぼかすときも、指でやるより綺麗に仕上がりますよ〜。

 

小鼻周りの補正

続いて、小鼻周りの赤みを補正します。

 

横も下も、毛細血管拡張のような感じで赤くなってしまっています・・。顔の中心なので目立っちゃうんですよね・・。

f:id:rei10181996:20210516123538j:plain

(頬もメイク完成しています)

 

いかがでしょうか。影になってしまうのは仕方ないですが、赤み自体は補正できていると思います。あんまり塗りました感が出ても嫌なので、これくらい自然な方が良いな〜と感じました。

 

小鼻周りには、クマの時と同じように、オレンジ+明るいベージュを使用しています。

 

鼻にも軽くオレンジをトントン仕込んでおります。

 

一つ注意したいのはコンシーラーの塗る量ですね。目元とかに比べると、鼻まわりはよれやすいところなので・・。

 

いくらコスデコのコンシーラーが密着度が高くてよれにくいと言っても、普通にファンデーションだけ塗るよりかは、油分が増えるので注意です。

 

ごく少量をしっかり叩き込んでいけば、汚く崩れることはそんなにないと思います。

 

一つは持っておきたいコンシーラーパレット

はい、いろいろな肌悩みにコンシーラーを使ってみました。

 

個人的には、ファンデーションだけを塗るよりも、色味がしっかり補正されたので嬉しいです。

 

ファンデーションでも、肌色がついているので、その分赤みやクマが薄くなったりはします。ですが、やはりただ上からかぶせているだけなので、時間がたつとくすみや赤みが出てきてしまいます。

 

こちらのコンシーラーの場合は、ベージュで補正もするけれどしっかりオレンジを仕込むことができるので、綺麗な仕上がりが長続きする印象でした。

 

保湿力もあるのか、よくあるコンシーラーのひび割れはありませんでした。ピタッと密着しているので、崩れにくいです。(せっかく隠してもドロドロに崩れたら悲しいのでね。。)

 

今まで、ザセムのコンシーラーしか使ったことがありませんでしたが、ちゃんと肌悩みに合わせてカバー&補正することで、こんなに変わるのか!!と驚きです。

 

ワンランク上のメイクにしたいなら、コンシーラーはちゃんと使った方が良さそうですね。(隠すところなかったらいらないけども・・笑)

 

今回はコスデコのトーンパーフェクティングパレットをレビューしました。値段はお高めですが、その分の実力はあると思います。

 

一つ持っておけば何かと使えるので、コスデコに限らず、コンシーラーパレットを購入するのはオススメです!

 

この記事がちょっとでも参考になったら嬉しいです!

最後まで読んでくださってありがとうございました!