なべの美容日記。

本当に良いと思ったものだけをおすすめするブログ。主に美容商品レビュー、たまにうつ病のことも書きます。

【自作】どんなメイクパレットでも出来る!好きなアイシャドウをカスタムする方法

f:id:rei10181996:20190215180048p:plain


こんにちは、なべです!

 

今日は、メイクパレットをDIYした話です。(笑)と言っても、流行りのDIYとはちょっと訳が違います。

 

メイクパレットのDIYと聞くと、自分のお気に入りのアイシャドウやチークを、パッケージからはがし、無印の名刺入れやペンケースに入れる。というのを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか・・。

 

今回、私もそれをやろう!と思ったのですが、パッケージからアイシャドウが剥がれない!!という問題にぶち当たりまして。その解決法が見つかったので記事にします!

 

 

どんなアイシャドウパレットでもできる

私がDIYをしたい!と思ったのは、たくさんの色が入っているアイシャドウパレットを、コンパクトに持ち歩けないかな。と思ったからです。

 

f:id:rei10181996:20190215172754j:plain

私が持ち歩きたいと思ったのはこんな感じのパレットです。これ以外にも、25色くらい入ったものなども一緒にDIYしました。

 

このパレット、丸い銀の器にパウダーが入っているのですが、その器が全くもって剥がれない仕様なんですよね・・。色々やったけどだめでした(笑)

 

そこで考えたのが、「ただのケースじゃなくて、粉から入れれるケースがあればなぁ」ということ。そして見つけました!!!

 

f:id:rei10181996:20190215173042j:plain

【メール便可】メイクパレット 300P 【黒 ブラック コスメ カスタム 自作 オリジナル メイクパレット 鏡】

 

楽天にて、送料と合わせて500円で購入!他にも、銀の器だけが売っているところもありましたが、これにしました。

 

オリジナルアイシャドウパレットを作る

ということで、購入したアイシャドウパレットの中に、好きなアイシャドウやチークを投入しましょう。(笑)

 

f:id:rei10181996:20190215173533j:plain

まずはラップを用意して、その上に細いブラシのお尻を使って、パウダーを削ります。もうこの時だけは心が痛かったです。(笑)なんだろう、罪悪感がすごい。

 

でも、お気に入りのカラーを使いやすくするためだ!!と言い聞かせて・・。

 

f:id:rei10181996:20190215173736j:plain

粒がバラバラな状態よりは、均一に粉々にする方がよかったです!ラップで包み込んで潰しました。

 

あとは、粉々になったものをケースに流し込みます。多少溢れるくらい入れても大丈夫です!

 

そして、ラップを被せて指で思いっきり圧をかけますプレス!!!!

 

この時に、水をかけたり化粧水をちょこっと足したりとか、いろんなやり方があるようですが、私はこのままやりました。もともとしっとりとした粉質だったので、うまく言ったのかもしれません・・。

 

捨て色なしの自作パレット完成

f:id:rei10181996:20190215174150j:plain

f:id:rei10181996:20190215174208j:plain


ジャジャーン!!!!!完成しました!!!

 

大好きなセフォラのアイシャドウパレットを、どうにか使いやすくできないかとモヤモヤしていて、新しいものを買うか・・とまで考えていました。

 

なので、この好きな色ばっかりのパレットが完成した時はもう嬉しすぎて大変でしたよ!今日は文章が荒ぶってるなと自分でも思うほど。(笑)

 

閉じてもシンプルな黒で良い感じ。中にミラーもついていますが、角度が固定できないのでそこはちょっとマイナスかな・・。

 

中身はちょっと入れる位置をミスったので、グラデーション感はありません(笑)

 

ちなみに下3色は下まぶたや上瞼の真ん中などに使うカラーを入れて、少し大きめの2箇所には、大好きなハイライトと透明感をだすパープルのパウダーを入れました!

 

筆もついていたのですが、リップブラシ?だったので使わずに。別のチップを入れるのもありですが、私は指でこのパレットを使うのでそのままで。

 

 もし、パッケージから剥がれないタイプのアイシャドウやチークを持っていて、カスタムしたい!!という人は、便利なケースが色々売っているのでぜひ試してみてください!

 

では、読んでいただきましてありがとうございました!