なべの美容日記。

魅力的になりたい人が見るブログ。

MOONEILAハーマジェスティローションをレビュー!ナイアシンアミド5%にプラチナでエイジングケア!


こんにちは、なべです。

 

今回は、「MOONEILA M7 ハーマジェスティローション」をレビューします。

 

前回のシアノバクテリアセラムに続き、7 Turnberry Quay Ltd 様から提供していただきました。セラムもとても良かったので、ローションも試させていただけるのはとても嬉しいです。

 

こちらのローションは日本での発売も予定されているので、決まり次第案内を追記します!

 

ローションについてざっくり結論を書くと、エイジングケアをしたい人全員におすすめです。笑

 

成分配合に無駄がなく、しっかりとケアの手応えを感じられるクオリティの高さです。シミやシワ、くすみなどのエイジングサインにとどまらず、いろんな肌悩みがある大人女性にはもってこいです。

 

それでは早速いきましょう!

 

 

 

MOONEILA M7 ハーマジェスティローション

 

ムーネイラは、メイドインジャパンにこだわった、日本の森が生んだナチュラルスキンケアブランドです。

 

ムーネイラの成り立ちや想いについては、シアノバクテリアセラムの記事に詳しく書いていますのでそちらをぜひご覧ください。

 

www.nabepanman.com

 

ムーネイラの公式サイトはこちら

www.mooneila.com

シアノバクテリアセラムに続き、ハーマジェスティローションもリリースされる予定です。こちらのローションは乳液ポジションにあたるアイテムです。

 

高級感のあるスタイリッシュなパッケージがおしゃれですね。蓋を開けるとプッシュ式になっていますので使い勝手も良さそうです。

 

ハーマジェスティローションは、28gで7200円です。乳液にしては高級な価格だな?という印象ですが、単なる乳液として片付けられない高クオリティなアイテムになっているので、その辺りを深掘りしていきましょう!

 

ナイアシンアミドを中心としたエイジングケアアイテム

ハーマジェスティローションの主成分は以下。

 

  • ナイアシンアミド(ニコチンアミド)5%
  • 白銀
  • サトウキビ由来のスクワランなど

 

これらの主成分について解説していきます。

 

ナイアシンアミド(ニコチンアミド)5%配合

 

まずはおなじみ、ナイアシンアミド(ニコチンアミド)です。今ではナイアシンアミドが配合されている化粧品もたくさんありますね。

 

ナイアシンアミドは、メラニンの生成を抑えシミを防いだり、コラーゲンの生成を促しシワを改善する効果があるとされています。

 

シワやくすみのない透明感のある肌(美白)になれるということで、ナイアシンアミド入りの化粧品を選んでいる方も多いでしょう。

 

炎症を抑える作用もあるのでニキビ予防として使用することもありますね。単純に保湿効果もあるので、エイジングケアとしても幅広くアプローチできる成分です。

 

このナイアシンアミドですが、ハーマジェスティローションには5%配合されています。

 

医薬部外品の場合(ナイアシンアミドを有効成分として配合する場合)は3%が上限ですが、化粧品の場合は濃度の規定がなく幅広くなっています。(3%〜15%など)

 

ナイアシンアミドは、敏感肌の人でも使いやすい成分と言われていますが、濃度が高い=効果が高いとは言い切れず、反対に刺激になってしまうこともあります。

 

これはビタミンCなど他の成分でも言われていることですね。高い効果を求めたいけれど濃ければいいわけではない・・というとても難しいところです。

 

その中で、ハーマジェスティローションは5%なので、刺激になるリスクを抑えつつ効果も狙えるいいラインなのではないでしょうか。

 

ナイアシンアミドは3〜5%が一番良い働きをする!という記事もあったりしますね。

 

白金(プラチナ)の半永久抗酸化作用

続いて白金(プラチナ)です。

 

白金には抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、活性酸素の発生を抑えることです。活性酸素を減らすことで、シミやシワができるのを予防できるとされています。

 

活性酸素が発生(いわゆるサビができる)すると、シミやシワが増えるだけでなく、くすみなど他の肌トラブルも招きやすくなるのでどうにか食い止めたいところですね

 

エイジングケアだけではなく、抗酸化作用はあらゆる面でメリットがあるので、白金は綺麗な肌になりたい方には心強い味方になってくれる成分なのです。

 

さらに、白金の抗酸化作用は半永久です。表皮に留まっている間はずっと活性酸素を抑えてくれるので、より効果も実感できると思います。

 

白金(プラチナ)と聞くと、金属アレルギーの方はおや?と思うかもしれません。私も金属アレルギーがあるので心配でした。

 

しかしながら、白金はアレルギーを起こしにくい金属です。金属アレルギーは金属そのものではなく、金属が溶けて発生する金属イオンが原因ですが、白金は金属イオンが発生しないので、アレルギーがあっても使用できるとされているそうです。

 

実際に使用してみても、特にアレルギー反応が起こることもなく使用できたのでよかったです。

 

皮膚の保護、肌のバランスを整える成分も配合

その他、スクワランやビフィズス菌培養溶解質、ダマスクバラ花油などが配合されています。

 

これらの成分は、保湿力を上げたり、肌の免疫機能(バリアなど)をサポートしたり、ゆらぎにくい肌作りが叶う成分たちです。

 

ダマスクバラ花油は、5000kgの花から1kgしか取れないとても貴重で高価な精油だそうです。乾燥肌、敏感肌、エイジング肌にうるおいを与えてくれるとっておきの成分となっています。

 

ハーマジェスティローションを3週間使ってみたレビュー

ここからようやくレビューに入ります!3週間使用しました。

 

そのうち、1週間はシアノバクテリアセラムを化粧水として使用したあと、乳液としてハーマジェスティローションを使用して完了。

 

その後1週間はシアノバクテリアセラム→化粧水→ハーマジェスティローションで完了。

 

その後1週間は化粧水→ハーマジェスティローション→クリーム(ゲルタイプ)で完了。

 

こんな感じで、保湿力などを確かめながら使用してみました。

 

前提として書いておきたいのですが、私はナイアシンアミドが配合されている化粧品を使うと、どの製品でも必ずプツプツと小さなニキビができます。(特におでこ)

 

これは、ナイアシンアミドによってターンオーバーが促進されたり、スキンケアの油分と水分の割合が変わったりすることによる反応です。ニキビ予備軍が多いとプツプツは出やすいです。

 

今回も同じように最初はプツプツが出ました。他の製品であれば嫌になって使う頻度を落としたり、つける量を調節したり、使うのをやめたりしています。

 

多分好転反応だな、とは思うのですがプツプツが出ているのが嫌でやめてしまうことが多いのです。(笑)

 

しかし、今回はハーマジェスティローションを使い続ける!という強い意志を持って挑みましたので、プツプツができようとも使わせていただきました。

 

前置きが長くなりましたがまとめてレビューします!

 

伸びの良いテクスチャーでベタつかず使いやすい

まず使用感です。乳液と言ってもこっくり系とサラサラ系など色々ありますね。このハーマジェスティローションはちょうどその間くらいのテクスチャーです。

 

 

適度なとろみがありますが、油分たっぷりという感じではなく、みずみずしくとっても伸びが良いなと感じました。もたっとせずにスッと伸びるのは使いやすいのでポイントが高いですね。

 

そしてなじみが早い!!!これはシアノバクテリアセラムの時にも思いましたが、めっちゃスッと馴染みます。

 

馴染ませてみました。先ほどの量で手の甲から手首ぐらいまで伸びます。

 

さっきまでガサガサでキメが乱れていた(シワが目立っていた)手が、さっと伸ばすだけでも潤いが感じられるようになりました。

 

いつまでもベタベタせず、塗ると肌がシルクのような滑らかさになるイメージです。水分と油分は入っているとわかるけれど肌の表面のベタつきは少ないです。

 

私は、乳液やクリームがベタベタするだけで嫌になるタイプなので、これまた嬉しいポイントです。

 

ちなみに使用量としては、一回1.5プッシュくらい使用していました。伸びがいいのでワンプッシュでもいけるかもしれません。

 

香りに関しては、ダマスクバラ花油の香りでしょうか。華やかなお花の香りですが、すっきりとしています。

 

私は香りが強すぎるのは苦手なのですが、ふわっと香って変に残ったりもしないので問題ありませんでした。

 

肌の透明感が増しふっくらキメが整ったやわらかい肌に

先ほど前提として書きましたが、他のナイアシンアミド配合の化粧品と同じように、使い始めはやはりプツプツとニキビのようなものができました。

 

その後、根気強く使っていたところ、そのプツプツはおさまりました。そのニキビがなくなったくらいのころ、肌に変化が見られました。

 

私が感じたのは、肌がトーンアップして透明感が出たことと、ハリ感が出たことでいつもよりツヤのある肌になったということです。

 

これはおそらく、ナイアシンアミドと白金によるエイジングケアの成果が出たのだろうと思います。

 

保湿力に加え、一般的な化粧品ではアプローチしきれない、エイジングケアに特化した成分はすごいな・・と改めて感じました。

 

シアノバクテリアセラムを使用したときも、キメが整うことによるハリやツヤを感じることができました。

 

しかし、それ以上にハーマジェスティローションは変化がわかりやすかったと思います。透明感が出るので顔全体の印象が変わったから、というのもあるかもしれません。

 

シミに関してはまだわかりませんが、肌全体のくすみであったり乾燥によるキメの乱れや小じわに対してはしっかりアプローチしてくれたと思います。

 

その他、肌になじみが良く保湿力も抜群なので、つけた時から肌が柔らかくなるのを感じられました。

 

ごわつきがあって硬い肌はくすんで見えがちですが、肌が柔らかいというだけでも、ふっくらとした肌に見えやすいので、パッとみた顔の印象が変わりますね。

 

肌が柔らかいということは、しっかりと保湿されている状態(水分と油分のバランスが整っている状態)なので、一種のバロメーターにもなります。

 

使い方ごとのレビュー

今回、3週間の中で少し使い方を変えてみた結果についても書いておきます。

 

まずスキンケアをシアノバクテリアセラムとハーマジェスティローションの2つだけで完結させるパターンです。

 

この場合でも、保湿力はしっかりありました。2つしか使っていないとは思えないもちっと感が得られます。

 

ただ、この検証が真冬ではなく秋なので、もっと乾燥がひどくなった場合には、化粧水かクリームがあっても良いかもしれません。

 

若い方や普通肌の方だと、成分的にもこの2つで保湿と美容液効果が十分得られるので、コスパがいいと思いますね。

 

 

続いて、この2つに化粧水を足したバージョンです。

 

こちらも保湿力はしっかりあり、乾燥は感じませんでした。化粧水を使う分、2つだけで使用するよりも肌の水分感が上がる感じがしました。

 

保湿力は問題ないので、油分が多いとニキビが出来がちな方やインナードライ気味の方は化粧水をプラスする方が良いかと思います。

 

ここに、普段お使いのクリーム(美容液クリームやナイトクリームなど)があればさらにお悩みに的確にアプローチすることも可能です。

 

 

最後に、化粧水とハーマジェスティローションにクリームを使用したバージョンです。

 

このパターンが一番なじみがあるスキンケアの仕方かなと思います。

 

化粧水で水分補給、乳液で油分と美容成分補給、クリームでしっかりフタをするというパターンですね。

 

もちろん、美容液ポジションでシアノバクテリアセラムがあるに越したことはないです。しかし、その美容液ポジションがわりにクリームを使用するというのもありかなとおもいます。

 

ハーマジェスティローションでしっかり美容成分を入れているので、その後にさらにフタをしてくれるものがあると安心です。

 

いうまでもなく、保湿力は完璧です。笑 大人女性や乾燥が激しい方、時期的に乾燥がひどくなる方はこのパターンが良いかと思います。

 

エイジングケアに特化した美容液乳液

というわけで、MOONEILAのM7ハーマジェスティローションをレビューしていきました。

 

シアノバクテリアセラムも化粧水+美容液という感じでとてもクオリティが高かったですが、今回のハーマジェスティローションも乳液と一言ではまとめられない実力派でした。

 

使い心地も当たり前のように良く、成分に関してもエイジングサインやその他のお悩みにしっかりアプローチできるアイテムでした。

 

手持ちのアイテムによって使い方のパターンを変えてみたり、MOONEILAでライン使いしたり、いろんな使い方ができるのも良いですね。

 

www.mooneila.com

 

 

今回も新たに良い製品を知ることができてとてもよかったです。日本での購入案内についてはまた追記します!

 

7 Turnberry Quay Ltd 様、ありがとうございました!

 

以上、ここまで読んでくださってありがとうございました!