なべの美容日記。

本当に良いと思ったものだけをおすすめするブログ。主に美容商品レビュー、たまにうつ病のことも書きます。

ブルベに似合うブラウンへ!アイシャドウをブレンドしてみた。

f:id:rei10181996:20190514160318p:plain


こんにちは、なべです!

 

今日は「ブラウンをブルベに似合うように作る!」ということをやっていきます。

 

なんだそれ?という感じですよね(笑)

 

私のパーソナルカラーは、ブルベの夏です。(この前までウィンターやと思ってた)まぁそれは良いとして・・。

 

ブルベって似合うブラウンが全然ないんです!!!!!

 

アイシャドウでも一番無難で使いやすいブラウンがことごとく似合わないってひどいよー。

 

もちろん探せばちょっとはあるんですけどね、それを探し当てるまでって結構大変だったりするものです。

 

なので今回、普通のブラウンをブルベが使えるブラウンに寄るようにブレンドしちゃえばいいんだ!!!ということで、やっていきます!(笑)

 

わかりやすい結果がみたいという方は、目次の「目元で比較してみた」に飛んでください!

 

 

イエベのブラウンとブルベのブラウン

まず、イエベ(イエローベース)の方とブルベ(ブルーベース)の方がそれぞれ似合うブラウンはどんなものかというのを紹介します。

 

f:id:rei10181996:20190513144200j:plain

出典:iroyui.com

 

画像をみていただければわかる通り、赤みがかっているか黄みがかっているかが大切になります。

 

世で出回っているコスメをみると、まぁブラウンといったらだいたいイエローベースのブラウンが王道としてあると思われます。

 

ブラウンをブルベが使えるものにする

少し黄味がかったブラウン、または間くらいのブラウンを、赤み寄りにすることができれば、ブルベでも肌馴染みが良くなるはず・・。

 

ということで、ベースのブラウンにピンクや紫を足して、ピンクブラウンやローズブラウンを作っていこうと思います!

 

今回、ベースのブラウンアイシャドウとして使うのが「NARSのスキンディープアイパレット」です。 

 f:id:rei10181996:20190513144618j:plain

この大きい部分のブラウン3色を使用します。

 

このアイパレットは、どんなスキンタイプの方でも似合うように設計されているので、黄み寄りでも赤み寄りでもない、間のブラウンといったところでしょうか。

 

私はこのアイパレットを愛用しているのですが、やっぱり黄色が強く思えて、いろんなアイシャドウを混ぜて使うようになりました。

 

 

f:id:rei10181996:20190513145055j:plain

まずは上側にベースの3色を並べました。下側には、エクセルリアルクローズシャドウのチュールスカートの左の2色を出してみました。

f:id:rei10181996:20190513145335j:plain

この2色です!

 

この上に、ベースのブラウンを重ねてみると・・・

 

f:id:rei10181996:20190513145437j:plain

画像ではオレンジ強くなったように見えますが、実際はもう少しピンクです・・。

 

ブルベが得意な青ラメも入って、ピンクブラウンを作ることができました。

 

続いて、セザンヌのエアリータッチシャドウのカシスブラウンを使ってみます。

 

f:id:rei10181996:20190513150051j:plain

この紫の色です。(右上のピンクでも可愛いです!ただめっちゃエアリー(笑))

 

重ねた画像がこちら。

 

f:id:rei10181996:20190513150348j:plain

*これまたオレンジに映るなんで・・。

 

紫をプラスしたことで、グッと深みのあるカラーに変わりました。

 

目元で比較してみた

 

・・・・・ここまで読んでくれた方、「いや、変わってないてかむしろオレンジやん!!!!」って思ってる方もいるかも知れません。

 

腕ではなく、実際にメイクしてみた画像を2枚ご覧くださいませ!!

f:id:rei10181996:20190513150638j:plain

上側がNARSのみで作ったグラデーション。下がセザンヌのパープルを入れたグラデーション。使用しているブラウンはナーズで同じ色です。

 

これまた微妙な差かも知れないのですが、下の写真の方が赤みが強くなっているのです!!!

 

こうすることで、目から浮くことなく、派手すぎることなくブラウンを使用することができます。

 

この若干の違いこそが肌写りを変えると思っております・・(笑)

 

この写真も一応・・。

f:id:rei10181996:20190514155228j:plain

上はNARSのみ、下はエクセルのシャドウをブレンドしたグラデーションです。

 

グッとブルベ寄りのブラウンに近づきました。

 

NARSのアイシャドウもとても優秀なので、これだけでも使えないことはないです。ただ、ブレンドするとまた違った印象になります。

 

赤みやピンクみを足して得意なブラウンへ

ブラウンやオレンジがあまり似合わないブルベ。使わなくなったブラウンシャドウなどが眠っている方は、赤みやピンクみを足してみてください♬

 

アイシャドウの種類によっては、少し濁ってくすんだカラーになる可能性もあります。その辺りは挑戦あるのみですね(笑)

 

黄色が強すぎるものなどはなかなか難しいかもしれないけれど・・。

 

似合う色に近づけることができれば、顔全体のトーンも上がって見えるし、透明感を出すこともできます!

 

メイクの時間があるとき、失敗してもOKな時にぜひチャレンジしてみてください!

 

読んでくださってありがとうございました!