なべの美容日記。

本当に良いと思ったものだけをおすすめするブログ。主に美容商品レビュー、たまにうつ病のことも書きます。

うつは甘え?気がつくと0%に・・。うつ病と仕事のお話。

f:id:rei10181996:20190516214312p:plain

 こんにちは、なべです。

 

今日は「うつ病と仕事」のお話。

 

ここ最近の出来事で、うつ病である自分を責めて、うつ病が世間からどのように思われているかを痛感しました。

 

情けないことに、せっかく任せてもらった仕事を、きっちりこなすことができませんでした。(無理せずにと気を使って言ってもらっていたのに)

 

そこで自分の中で、色々と考えることがあったので、ここにまとめました。

 

 

 

うつ病は甘え?

うつ病は甘えだ。そのように言われることはとても多いです。残念ながら・・。うつ病である本人が一番、辛い思いをしているのに。

 

自分自身でも、甘えだと思ってしまい、自分の首を絞めてしまっている人が多いのではないでしょうか・・。

 

甘えだと思われる理由で、「遊びに行けるのに仕事には行けない」というような例がよく挙げられます。

 

今回私も、「自分のブログは書けるのに、仕事になるとできない」ということがありました。

 

自分でも不思議なのですが、仕事をするとなると、体調がひどく悪くなります。この状態は、世間一般から見て、甘えだと思われることが多いです。

 

それもある程度仕方がないなぁと思っています。うつ病でない人には、理解しがたいことなんだろうと。

 

私の場合ですが、自分のブログを運営するパワーが10だとすると、仕事をするには100のパワーを使わなければなりません。

 

他の人には、「この仕事くらいできる」と見られるかもしれないけれど、仕事には責任が生じる。間違うことなく正確に、きっちりやらなければ!!と思ってしまうのです。

 

これは、元からの自分の性格が関係しているのだと思います。

 

うつ病だから病人らしく?

うつ病なんだから、しんどそうにしてないといけない。オシャレはしてはいけない。楽しんではいけない・・。

 

そんなこと、決してないはずです。

 

ですが、自分の好きなことをやっていると、甘えだと捉えられてしまう。だから、私も「それなりにしとかないとダメなのかな」という感覚に陥りました。

 

そうじゃないとわかっているのに、このような思考回路になるのはなぜ?マイナスになるのはなぜ?

 

それは、自分がうつ病だからです。必要以上に気にしたり、マイナスに捉えたりしやすくなっているから。

 

唯一の息抜きである「ブログ」すら、やってはいけないことなのかと思ってしまっています。

 

0か100しかできない・・

うつ病になる人の性格で多いのが、「真面目」「責任感が強い」などがあります。

 

やると決めたらしっかりとやる。うまく息抜きをすることができず、100%の力で取り組んでしまう人がいると思います。

 

私も、その結果うつ病になりました。そのため、今回は「自分の体に正直に」なれるように気をつけました。

 

ですが、気がつくと「0%」になっていました。怖い、できない・・という気持ちに素直に従うと、仕事なんてできないのです。

 

休み休みでいいよ、自分のペースでいいよ!と言ってもらえていても、50%の力で仕事をするということができませんでした。

 

ここで反省し、次は頑張る!!と意気込んだのですが、これも危険ですよね。また100%でやろうとしているのですから・・。

 

改めて、今の自分の症状では、仕事がきっちり務まらないということがわかりました。非常に悲しいし、悔しいです。

 

何より、周りの人たちに迷惑をかけてしまったという気持ちが、自分の中にあります。収入面でも、仕事を全くしないというのは不可能です。

 

なので、少しずつでもいいから「50%で働く」ということを実践していきたいと思います。

 

ありがたいことに、私の一番近くにいる旦那は、私の体調に理解があります。なので、困った時には少し協力してくれることとなりました。

 

ここは自分の中での踏ん張りどころ。体調と収入。難しい問題ですが、頑張ります。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!