なべの美容日記。

「綺麗になりたい」を応援するブログ。美容と好きなものに囲まれた暮らしを提案中。

スキンアクアトーンアップUVエッセンス!本当に肌は綺麗に見えるのか・・?

 

f:id:rei10181996:20190628160645p:plain


こんにちは、なべです!

 

今更ながら、「肌がトーンアップする日焼け止め」を買いましたので、レビューしたいと思います!

 

いろんなメーカーさんから出ているのですが、私が購入したのは「スキンアクアトーンアップUVエッセンス」です。

 

結論をいうと、そこまで白くトーンアップするわけではないけど、ツヤっと綺麗には見える。といった感じ!

 

比較画像もあるので是非チェックしてください〜!

 

 

日焼け止めの基本知識

日焼け止めのレビューの前に、簡単な基礎知識をおさらい。

 

紫外線の種類

紫外線にはUVBとUVAの二種類があります。UVBは肌にやけどの炎症を起こさせるもの。日焼けして肌が赤くなるのはUVBの仕業です。

 

反対に、UVAは肌表面ではなく、肌内部にまで届いてしまいます。しみなどのトラブルを招いたり、黒く日焼けするのはUVAによるものです。

 

そして、日焼け止めで必ず書いてある表記、SPFはUVBをブロックする効果を表し、PAはUVAをブロックする効果をあらわしています

 

ここまでは皆さんもよく知っている話ですね(笑)

 

日焼け止めの効果の持続時間

基本的には塗ってから2~3時間と言われています。SPF値やPA値が高くても、これは変わりません。実際は汗をかいたりするのでもう少し短いです。

 

日焼け止めの効果をしっかり発揮するには、塗り直しと、塗る量が大切です。

 

塗る量が少ないと、それだけ紫外線をブロックする効果も少なくなってしまいます。最近は、伸びが良いものも多いですが、ケチらずに塗りましょう。

 

顔に塗るときは、日焼け止めを500円の大きさに出した分くらいが適量です。一回で塗るのではなく、2回に分けて塗ると、ムラなく塗ることができます。

 

500円玉大って結構な量だな・・と思いますね(笑)まぁ分けてぬればそんなものかな?とも思ったり。

 

とりあえず、自分が思っているよりも多く、2時間くらいで塗り直すのがベスト!ということです!

 

スキンアクアトーンアップUVエッセンス

f:id:rei10181996:20190628154547j:plain

お待たせしました!早速レビューしていきます。

 

紫外線をブロックする力は、SPF50+ PA++++なので、十分です。

 

塗った直後はベタつく?と思ったけれど、しばらく経つとサラサラで、塗ったことを忘れるくらいの感覚でした。

 

日焼け止めの塗った感(キシキシ感)が苦手な人でも使えると思います。

 

f:id:rei10181996:20190628155030j:plain

肝心のトーンアップ効果ですが、写真の通り。右の画像が日焼け止めを塗った後です。少しだけトーンアップしました。が、しばらくすると元に戻っていましたね。(笑)

 

予想ですが、塗った時に腕をさすることで、血行が良くなって明るくなったのかなぁとも思えます・・。

 

手の甲でもさすっていると色が変わったりしますよね・・あれです(笑)

 

そんなに白くなるわけではないですが、微細パールが入っているからか、少しだけ肌はツヤっとしています

 

石鹸で落とすことができたり、スキンケア成分(ヒアルロン酸など)が入っていたりするので、肌には優しいなと思いました!

 

どうせ日焼け止めを使うなら、肌が綺麗に見える方がいいな〜というくらいだったので、十分満足です!(パッケージが可愛いくてなんか嬉しい。)

 

これからもまだまだ日焼け止めは必需品だと思うので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいねー!

 

読んでくださってありがとうございました!