なべの美容日記。

「魅力的になりたい」を応援するブログ。美容と好きなものに囲まれた暮らしを提案中。

【おすすめレビュー!】オリビアバートンの腕時計が上品で可愛すぎる話。

こんにちは、なべです。

 

今日はオリビアバートンの腕時計を紹介します。個人的にはちょっとお高めのお買い物だったので、レビューがあればいいかなと思って記事にすることにしました。

 

みなさんは腕時計はする派ですか?今ではスマホ見ればいいじゃん。って人もいるかと思いますが、腕をパッとみて時間を確認できるのは便利ですよね。

 

ということでレッツゴー!

 

 

オリビアバートンとは?

まずオリビアバートンってなんやねんって話からいきましょう。

 

リーザ・ベネットとジェマ・フェニングスの2人が2012年に設立したロンドン発のブランド。2人はロンドン市内のファッション専門学校で出会い、入学初日で意気投合し親友となりました。その後、イギリスの有名高級百貨店” SELFRIDGE” やASOSでバイイング経験を積み、ブランドの設立を決めました。2人はファッション業界での経験を活かし、フェミニン、ヴィンテージ感、トレンドと価格設定にこだわった女性が求めているファッションウォッチをデザインします。ファッショントレンドからコンテンポラリーなエッセンスを加え、シンプルで上品な腕時計に仕上げています。洋服のように腕時計も気分に合わせられるようにコレクションをして、自分だけのオリジナルクローゼットを作れるようにと考えられています。

引用:公式オンラインストアより

 

オリビアバートンはイギリスのロンドン発のブランドです。どのデザインも上品で綺麗め。花柄が描かれた文字盤なんてめちゃめちゃ可愛いですよ。

 

結構たくさんのラインナップがあるので、自分の用途などに合わせて選べます。洋服と同じように、気分に合わせて腕時計も変える。とても素敵な発想ですね。

 

ネットで調べると、「ダサい」とか出てくるんですけど、そんなことはない。上品で素敵な時計なのでお気になさらず。

 

ダサいかどうかを検証してくれているブログもありました(笑)そちらでは、ファッションに合わない時計をつけるとダサい。という結論になっていましたね。

 

それはオリビアバートンの時計に限った話ではないのでね。はい、解決!(笑)

 

 

どんなデザインがあるの?と思った方は公式オンラインショップをご覧くださいな。

www.j-connection.jp

 

オリビアバートンの腕時計をレビュー 

オリビアバートンの時計が欲しくて、実際に購入してみたのでそちらをレビューしていきます。

 

f:id:rei10181996:20191206102656j:plain

私が購入したのはこちらの腕時計です。ベルトがシルバーのメッシュタイプがよかったので、ちょっと選ぶ幅は狭まりましたが、欲しい絵柄のものが見つかりました。

 

商品名は「オリビアバートンウォーターカラーフローラルシルバーメッシュ」です。ゴールドメッシュのものもありましたよ〜。

 

f:id:rei10181996:20191206102735j:plain

 

文字盤のアップ画像です。ここで注意して欲しいのが、オンラインショップでの画像では、文字盤のバックが白色に写っています

 

 

 

f:id:rei10181996:20191206102831p:plain

伝わりますか・・?この画像だと文字盤のバックは白に見えませんか?

 

でも実際はシルバーのバックになっていました。これは私も購入するまで気づきませんでした。それでもお花の絵の感じが可愛かったので全然よし!なのですが。

 

ちょっと見え方が変わってくる商品もあるよ!というのをお伝えしておきます。他のやつは購入してないので言い切れませんが、ちょっと覚悟してた方が良いかも、という話です。

 

f:id:rei10181996:20191206103047j:plain

ちょっと離れてみてみるとこんな感じ。ちょっとエフェクトかかってますが。サイズ感も大きすぎず小さすぎずで最高っす。

 

シルバーメッシュベルトの調節が初めてでちょっと焦りました(笑)でも簡単にできたのでよかったです。あぁ可愛い。

 

オリビアバートンの腕時計はおすすめ!

オリビアバートンの時計はちょっと個性的な部分もありつつ、シンプルでオシャレなのでおすすめです!!(矛盾みたいだけどね)

 

ちらっと見えた腕時計がオシャレっていいよね。私もこの腕時計が似合うレディーになれるように頑張りたいところです。(笑)

 

細かいスペックは種類によって違うので、オンラインストアで確認してから購入してくださいね!

 

というわけで、オリビアバートンの腕時計紹介でした!

 

読んでくださってありがとうございます!