なべの美容日記。

魅力的になりたい人が見るブログ。

ほのあかり美容液石鹸をレビュー!口コミは本当なのか?

f:id:rei10181996:20210221153108j:plain

(画像は公式サイトより)


こんにちは、なべです。

 

今日は洗顔石鹸のレビューです!その名も・・「ほのあかり美容液石鹸」!

ゲンキングさんがプロデュースした商品です。知っている人は知っているかな・・?

 

私はこのほのあかりを知らなかったのですが、姉から「結構良かったからあげるわ!」とプレゼントしてもらいました。笑

 

では早速軽く商品紹介から。

 

 

ほのあかり美容液石鹸

ほのあかりは、洗顔をしながらエイジングケアができる石鹸です。

 

  • EGF(ヒトオリゴペプチド-1)
  • プラセンタエキス
  • アスタキサンチン(ヘマトコッカス藻エキス)
  • コエンザイムQ10(ユビキノン)
  • ローヤルゼリーエキス

 

などの成分が配合されています。特に注目なのが、EGFですね。私は以前、EGFが配合された美容液を5日だけ使ったことがあるのですが、すごく肌の調子が良かったので、ちょっと期待できそう。

 

年齢に応じたケアができるだけではなく、乾燥がきになる方や敏感肌の方でも使用できます。

 

保湿成分は40%含まれており、化粧水よりも保湿力をうわまわるらしいです・・。

 

鉱物由や石油系界面活性剤を使用していないなど、赤ちゃんでも使えるような優しい設計になっています。

 

f:id:rei10181996:20210221153249j:plain

 

こんな感じの箱に入っています。高級感やばいですね・・。石鹸に対して箱大きくないかな(笑)

 

 

ほのあかり美容石鹸を使ってみた 

では実際に使ってみた感想を。

 

泡だてネットを使用すれば、簡単にモコモコのクリーミィ泡ができます。泡立ちがよくて気持ちよく洗えるというのは洗顔料の最低条件ですよね。

 

ほのあかりの赤色は天然のものですが、その色が泡にも少し残ります。オレンジっぽい色の泡がちょっと可愛い感じ。笑

 

泡を転がすように洗顔し、洗い上がりは・・・。

 

一瞬つっぱるというか、キュッとした感じがしました。どっちかというとさっぱりめかもしれません。変なヌルつきとか残った感じはありません。

 

キュッとした感じがしたので、これは乾燥してしまうのか・・?と思いきや、そこまで乾燥は気になりませんでした。

 

しっかり洗えた、という感覚があります。乾燥は気にならないけれど、特別しっとりするというわけでもなさそうです。

 

乾燥度合いは個人差があるのでなんとも言えませんが、乾燥しやすい人でも、すぐに保湿すればまぁ問題はないのかなと思います。

 

刺激が強い!ピリピリ感がある!ということもなかったので、石鹸のつくりは良いものではないかと。

 

1ヶ月使用した変化をレビュー! 

では続いて、しばらく使ってみた感想です。

 

私はここ2年くらい、ダブル洗顔不要のクレンジングを使用していたため、洗顔をするのは久しぶりでした。

 

クレンジングだけでも、特に問題はない。と思っていました。小鼻や顎のざらつきもスピーディーにオフできるし。

 

でも、その方法を続けていて少し気になっていたのが、眉間のあたりのざらつき。鼻の付け根というのか・・はの字のところです。(伝わってるかしら・・?)

 

その部分は、毛穴?がポコポコしている感じがあって、あまり綺麗ではなかったのです。

 

しかし、ほのあかりで洗顔をするようになってから、その部分が少し滑らかになりました。詳しい原理はわかりませんが・・。

 

そのほか、頬の毛穴も少し目立ちにくくなってきました。これは、洗顔でしか落とせない汚れが溜まっていたからなのでしょうかね。

 

トータル的に見て、肌の調子は良い感じです!!毎日クレンジングと洗顔をすることが、必ずではないと思います。

 

しかし、肌の状態に合わせて洗顔も取り入れた方が、わたし的にはよかったようです。

 

高級石鹸?のほのあかり

 

ほのあかり美容液石鹸は、とてもこだわって作られている石鹸です。そして、肌の状態を良い方向に持っていくには、適した石鹸だと思います。

 

ただまぁ、本音を言ってしまえばお値段が高いですね・・。一つ4950円ですから・・。良いものだとは思うけれど、わざわざ使うかはちょっと微妙。

 

わたしの場合はプレゼントしてもらったので、ありがたく嬉しがって使っていますけどね・・笑

 

見た目もめちゃくちゃ可愛くて、毎回テンションは上がります。宝石みたいです。

 

しっかり自分の肌をいたわっている、という感覚も得られるので、その点はとてもいいのではないでしょうか。

 

金銭的に買える!という方は、使ってみても良いと思います。この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

というわけで以上!

 

読んでくださってありがとうございました!