なべの美容日記。

「綺麗になりたい」を応援するブログ。美容と好きなものに囲まれた暮らしを提案中。

NARSアイシャドウパレット!塗り方パターン紹介!

f:id:rei10181996:20190303193246p:plain


こんにちは、なべです!

 

最近、NARSのスキンディープアイパレット(アイシャドウ)を購入しました。今日はそのパレットを使ったメイクレシピを紹介します。

 

12色も入っていて、組み合わせ方は自由。いろんなメイクが楽しめます。しかし、どのアイシャドウでグラデーションを作ったらいいんだ?と、迷う部分もある・・

 

なので、いろんなパターンのアイメイクの記録を残そう!と、書くことを決めました。今回は2つです。

 

NARSのアイパレットに限らず、いろんなアイシャドウパレットを使いこなしたい!と思っている方の参考になれば嬉しいです!

 

アイシャドウパレット購入の記事はこちら。

パリスウェーブでNARSのアイシャドウパレットを購入した話! - なべの美容日記。

 

 

NARS アイシャドウパレットの使い方

ウォームブラウンメイク

f:id:rei10181996:20190303135748j:plain

わかりやすくするため、マスカラはしていません。

 

温かみのあるブラウンに、少しだけローズの色味を足したアイメイクです。細かいパールできらめきはあるものの、比較的落ち着いたトーン。

 

ブルベ、イエベ問わず使えるブラウンメイクです。ちなみに、一番下の画像は斜めから撮影したもの。角度が変わると色味が変わって見えますね!

 

使用したカラー

f:id:rei10181996:20190303143214j:plain

  1. アイホール全体
  2. アイホール全体、下まぶた全体
  3. 二重幅に入れて上にぼかす、下まぶた目尻側3分の1
  4. 目のキワに入れて上にぼかす(アイライナーと重ねる)
  5. 目頭側にくの字で少し入れる

 

ヌーディーベージュメイク

f:id:rei10181996:20190303143310j:plain

ベージュなどのヌーディーなカラーに、きらめきを加えたメイク。色味は控えめながらも、ラメで明るさをプラスしました。

 

ヌーディー系なので、少し大人っぽい雰囲気になります。締め色も絶妙なカラー。しっかりぼかすことが重要ですね。

 

使用したカラーf:id:rei10181996:20190303143715j:plain

  1. 2と混ぜてアイホール全体と、下まぶた目尻側3分の1に伸ばす
  2. 1同様
  3. 二重幅より少し広めに広げる、
  4. アイラインに重ね、二重幅に向かってぼかす
  5. 下まぶたの真ん中から目頭にかけてのせる

 

モードコッパーメイク 

f:id:rei10181996:20190304083902j:plain

髪の毛入っててすいません・・。

 

コッパーというのは銅のこと。銅のような赤茶色がメインのメイクです。グッと深みが出るのでモードな雰囲気にもぴったり。

 

下まぶたにがっつりコッパーカラーを入れるのも可愛いと思います。カラーものは目尻だけに入れたりもできるので、楽しいですね!

 

使用したカラー

f:id:rei10181996:20190304084802j:plain

  1. アイホール全体
  2. アイホールより少し狭め、下まぶた目尻3分の1
  3. 二重幅に入れて上にぼかす、下まぶた目尻3分の1(目頭側に少しぼかす)
  4. 上瞼の真ん中にポンポンと指でのせる
  5. アイラインと重ねて、目のキワに細く入れる
  6. 下まぶたの中心から目頭に軽くのせる

 

 

3つのメイクは、基本アイシャドウブラシを使ってメイクしています。(ぼかしに時々指を使いました。)

 

とても発色の良いアイパレットの場合は、いきなり指を使うよりも、ブラシでふんわりのせた方が、失敗が少ないと思います。指とブラシの違いについてはこちらの記事をどうぞ!

 

指とアイシャドウブラシを使い分けてなりたい目元に!それぞれのメリットとは。 - なべの美容日記。

 

メイクのバリエーションが増えると楽しい

アイシャドウパレットを使うと、メイクの幅(バリエーション)が増えますよね。それを一つずつ試していって、自分のものにできると、メイクが楽しくなります。

 

3つのメイクは、どれも似ているようですが、与える印象は違ってきます。いつも思いますが、ニュアンス(ごくわずかに感じられる違い)を大事にしたいな〜と。

 

仕事柄派手にできない・・ということもありますが、その決められた枠の中でも色々と工夫ができるといいなと思います。

 

色をブレンドしたり、グラデーションにしたり、単色使いしたり・・。

指でぼかしたり、ブラシでメイクしたり・・。

 

バリエーションは無限大!余裕があるときに、色々試して楽しんでくださいね!♬

 

読んでいただきありがとうございました!