なべの美容日記。

本当に良いと思ったものだけをおすすめするブログ。主に美容商品レビュー、たまにうつ病のことも書きます。

クラウドワークスで見出し作成の仕事をやってみた。

f:id:rei10181996:20190129191630p:plain


こんばんは、なべです!

 

今日は美容ではなくクラウドソーシングサイトの見出し作成の案件について実際にやった仕事内容を書きたいと思います。

 

お小遣い稼ぎなど、ちょっとやってみようかな〜と思っている人の参考になれば嬉しいです!

 

 

 

クラウドソーシングサイトとは

何かスキマ時間にできることはないかと色々探している人は知っていると思いますが、

意味的には業務委託です。

 

『デザインしてほしい!』

『文章を書いてほしい!』

『ホームページを作ってほしい!』

 

など、様々な分野で代わりにやってくれる人を探しできる人が案件に応募してなりたっています。

 

crowdworks.jp

 

そんなことまで??と思うような仕事もあったりして面白いです。

 

クラウドワークスを使う

クラウドソーシングサイトはたくさん種類があります。代表的なところでいうと

 

・ランサーズ

www.lancers.jp

 

・クラウドワークス

crowdworks.jp

 

この二つでしょうか。クラウドワーカーさんはいろんな案件を探すために、併用している人が多いです。私もどちらにも無料会員登録しています。しかし、今実際に仕事をするのに使っているのはクラウドワークスの方だけです。ランサーズを使っていない理由は私は、記事作成を主にやっていますがクラウドワークスの方が自分にあった案件が多かったからです。

 

ランサーズでもできそうな案件はあるのでいくつかはやりましたが、ランサーズの方が文字単価低いように感じます。色々調べていると『クライアントの質が低い』と言われているのでプロジェクト形式のものには手が出せませんでした。もちろん、ちゃんとしているクライアントさんもいますしランサーズでバリバリやっている人もいるので一概には言えません。私は合わなかったというだけです(笑)

 

記事作成の仕事

クラウドソーシングはコツコツやれば稼げます。すごい金額はなかなか大変ですが、ちゃんと報酬は支払われるのでちょっとしたお小遣いにはなります。

 

タスク形式のものは単価が低めですが、ハードルも低く気軽にできるのでおすすめです。文字単価が1円以上のものを見つけるとラッキーだと思います。ちょっと安いなと思うものでも、自分の書きたいジャンルのものを書いていました。

 

タスク形式でやっていると自分に合う案件を探すのが大変で、いい案件がなければ作業もできず効率的ではないな・・と感じてプロジェクト形式で契約してみました。プロジェクト形式については下のリンクからどうぞ。

 

www.p-journal.jp

 

 

見出し作成案件の内容

 

記事作成の仕事は、ブログやHPに載せる文章を書くんだということがイメージしやすいと思います。ただ、クラウドワークスをみていると

 

『リサーチして見出しをつけるだけ!』

『長文はなし!見出しのみでOK』

『ネットサーフィンが好きな人に!』

 

みたいな感じの案件が多くあります。何千字もかいたりしなくてもいいなんてなんだか良さそう。見出しってタイトル的なやつか?などイメージがあまりわきませんでした。 

なのでやってみました(笑)

 

 

私がやったのは、正しくは『見出し構成作成』というものでした。一口に見出し作成といってもいろんなやり方があるのでその一部として参考にしてください。

 

 

ネットサーフィンでリサーチする

お題のキーワードをGoogle検索し、1ページ目に出てくる記事を全部読みます。
『乾燥肌 洗顔』などですね。

 

検索をするとその調べたいことに関する答えが出てくるわけですが、書いている内容は色々です。上位に出てくる内容はそれだけ調べる人への答えが適切に書かれているということ。 これを調べることで検索した人がどんな答えを欲しがっているかがわかります。

 

ペルソナを設定する

次に、記事のターゲットを決めます。『乾燥肌、洗顔』を検索する人の知りたいことを想像して深掘りしていきます。

 

・乾燥肌はどんな洗顔料がいいの?

・乾燥肌の洗顔の正しいやり方は?

・乾燥肌を改善したい

・洗顔で乾燥肌になる?

・美肌になりたい

 

など、いろんな想像ができます。これは潜在ニーズと言われるものです。実際には書いていないけれど多分、こういうのが知りたいんだろうな〜というもの。

ペルソナというのは人物像です。色々調べて考えて『乾燥肌に悩んでいて、おすすめの洗顔料や洗顔の仕方が知りたい人』というペルソナを設定し、構成を考えます。

 

実際に見出しをつけて構成を作る

見出しというのは、この記事でいうと

大見出しが『クラウドソーシングサイトとは』『クラウドワークスを使う』などとかかれてある部分です。中見出しが『実際に見出しをつけて構成を作る』などですね。こういったネーミングをキーワードや潜在ニーズに合わせて大見出しや中見出しなどを考えていきます。話の流れがおかしくならないように考えることも大切です。
そうして、検索した人の知りたい情報を網羅した記事を書くことができるのです。

 

いろんな勉強になる

ざっくり構成作成がどんなものかを書いて見ました。この仕事は『検索で上位になる記事』を書くために行うものですね。ちなみに、考えた構成を元にしてライターさんが記事を書きます。このライターさんの募集もクラウドワークスなどにありますね。よく考えられた仕組みだな・・と思います(笑)

 

慣れるまでは大変ですが慣れてくると、1時間半くらいで20個の見出しのある構成を作れるようになります。できる人はもっとできるのでしょう・・。一構成の単価はそれぞれですが私は20構成で6000円くらいの報酬でした。まぁ普通にバイトした方が高いですね。しかしながらうつ病でほぼ寝込んでいる私にとってはちょっとの金額でもありがたいです。

 

ネットサーフィンして調べていると、色々と勉強になるなーと思いました。基本的に、自分がかけそうなキーワードを選んで作るのですが全然知らないキーワードで作ることもあるので楽しいです。キーワードの選び方もクライアントさんによって様々だと思います。

 

あんまり書くと怖いので、細かく仕事を伝えることはできないのですが、なんとなく、見出し作成の仕事の内容が伝わったでしょうか。ブログをやっている人は勉強になる部分もあるのでもしクラウドソーシングサイトで見かけたら、やってみてもいいかもしれませんね。

 

下の画像をクリックすると、クラウドワークスのHPにとびます。 アプリをダウンロードしておくと、仕事探しや通知をチェックするのがとても楽だったのでおすすめです!

 

読んでいただきありがとうございました!